菅沼キャンプ村のバンガローで1泊。予想以上に綺麗、灯油ランタンが味わい深い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

家族で奥日光の更に奥の日光白根山の麓にある菅沼(すげぬま)キャンプ村で1泊してきました。

ここで1泊したのは、翌日、日光白根山を登るためです。自宅から日光白根山の登山口まで3時間弱かかり、しかも今回は子連れのため、日帰り往復は運転する私の負担も子供の負担も大きいため、菅沼で1泊することになったのです。

 

以前、菅沼から日光白根山まで登ったことがあり、ここにキャンプ場があるのは知っていましたが、宿泊したのは今回が初めてです。

P7090550.jpg

 

16時頃に到着し、受付へ。

今回はバンガロー泊なので、料金も少し高めです。シラビソ(2~6人用)10,800円。

ここのキャンプ場は元々バンガロー専門みたいですが、最近テント泊も受け継いているようです。(詳しくは ⇒ 2017年テント泊受入!!好評につきテント宿泊を期間限定で受入れます!!

私達は翌日登山で、テントだと朝の撤収が手間取るため、バンガローにしました。

P7090552.jpg

そのため、荷物もとても少ないです。

 

 

P7090553.jpg

ここが今日のお宿。外観が綺麗ですが、中も綺麗でした。

なんと、布団が付いています(シーツは有料レンタル可)

P7090555.jpg

7月といっても、ここは夕暮れになると非常に涼しい気温。最初は毛布+掛け布団までいるのかと思いましたが、深夜にはけっこう気温下がり、必要であることがわかりました。

 

IMGP2111.jpg

何棟もあります。バンガローと木々の感じがGOOD。この感じ、好きです。

 

受付棟に沢山のランプが下がっていたので、レンタルしてみることにしました。なんと灯油ランタンです。

事前に使い方を教わって、バンガロー内のフックに吊り下げてみました。明かりが柔らかく、無音(ガスランタンだとゴーーと音がすごい)で味わい深い照明です。

 

IMGP2105.jpg

我々が夕飯の準備をしていた時、通りすがりの他の宿泊者の方が、「今、菅沼がすごい綺麗ですよ!」と教えてくれたので

少し落ち着いたところで、菅沼へ。

 

IMGP2148.jpg

 

IMGP2122.jpg

沈んでいく太陽が水面に反射し、まるで太陽が2つあるよう

素敵な写真撮れました(^^)

 

ついでに沼周辺を散策します。

IMGP2149.jpg

 

IMGP2153.jpg

広々とした芝生を駆け巡る息子。

街中では、走らないで、手を繋いで、と何かと制約が多くなってしまいますが、ここではもっと伸び伸びと動けます。

市街地は何かと便利ですが、幼い子供にとっては、伸び伸びと動ける場所が育つ環境として相応しいのではないか、と見ていて感じます。

 

ここにはドッグランもありました。

IMGP2156.jpg

広々とした涼しい環境で動き回れるとしたら、犬も喜ぶことでしょう。

 

 

P7090558.jpg

炊事場も綺麗に整備されています。

 

少し変わっているのが洗面所です。

IMGP2161.jpg

一般住宅で使われるような洗面台が並んでいます。洗面所がわざわざ用意されているのも珍しいですが、給湯器まであるのは斬新です。

IMGP2162.jpg

 

夕飯のカレーを食べ、暗くなってきたのでそろそろバンガロー内へ。

IMGP2163.jpg

部屋に灯油ランタンのやわらかい光が広がります。

 

布団を敷いて、就寝。

子供もいつも以上に動き回ったため、よく寝ました。

 

菅沼キャンプ村は、整備の行き届いた心地よいキャンプ場でした。

標高が1730mで、夏でも夜はかなり涼しいです。避暑キャンプ地として良いかもしれません。

 

 

参考リンク

菅沼キャンプ村 http://www.sugenuma.com/

 

IMGP2177.jpg

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

寝袋の無料診断

◎ 特集