シュラフカバーの保温効果

シュラフカバーの保温効果

 

「シュラフカバーを使うと、あったかくなるんですか?」

 

この質問、ほんとうに多くのお客様から聞かれます。

結論としては、

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

はっきりしたことは言えないが+2~3℃の保温効果はあると言われている

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

です。

 

それは、寝袋とシュラフカバーの間に空気層ができるためです。

そのため、寝袋(シュラフ)にシュラフカバーを装着すると確実に保温効果が上昇します。

 

ただ、これはどの程度の空気層ができるかは寝袋とシュラフカバーとのくっつき具合によって変わるので、明確な回答は残念ながらできません。

ちゃんとした実験をしたわけではないので、あいまいな表現になってしまいます(^_^;)

+2~3℃どいう値は、「多少の保温効果はありますよ」というのを数値で表現したものです。

 

 

シュラフカバーの保温効果は、副産物のようなものと考えて、あてにするのはやめたほうが安全ですね♪

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

寝袋の無料診断

◎ 特集