コールマン(Coleman)

コールマンの”キッズマミー”が”キッズマミーアジャスタブル”となり、身長にあわせて長さを調節し、足元の余分なスペースをなくして暖かさをキープできるように進化しました。

 

子供用3シーズン寝袋コールマン キッズマミーが身長に合わせてサイズを調節可能になりました☆子供用3シーズン寝袋コールマン キッズマミーが身長に合わせてサイズを調節可能になりました☆

 

子供用3シーズン寝袋コールマン キッズマミーが身長に合わせてサイズを調節可能になりました☆

 

足元にファスナーが付いていて

子供用3シーズン寝袋コールマン キッズマミーが身長に合わせてサイズを調節可能になりました☆

こんな感じで

子供用3シーズン寝袋コールマン キッズマミーが身長に合わせてサイズを調節可能になりました☆

短くできます。

短い時は使用サイズが140cm以下、伸ばした時は170cm以下になっています。

子供用3シーズン寝袋コールマン キッズマミーが身長に合わせてサイズを調節可能になりました☆

暑い時は足元のファスナーが開いて温度調節できます。

子供用3シーズン寝袋コールマン キッズマミーが身長に合わせてサイズを調節可能になりました☆

大人に比べて力の弱い子ども自身でも丸めて収納しやすいように、バックルが付いています。

子供用3シーズン寝袋コールマン キッズマミーが身長に合わせてサイズを調節可能になりました☆

キッズも簡単に収納できるワイドな横型EZキャリーケース付きです。(子どもは大人のように強い力で化繊の寝袋を丸めることができないことがあり、そうすると丸めたときの径が大きくなりため、収納袋は大きいのが使いやすいです。)

快適温度が4℃以上となっていますが、子どもは寝相が悪く寝袋内の熱が逃げやすく、初春や晩秋などの山間部の夜は非常に冷える(市街地より温度が低い)ため、この快適温度付近に近づく可能性があるときは、防寒着やホッカイロなどを事前に用意しておくことをおすすめします(^_^)

「キッズマミーアジャスタブル」 の購入者レビューと実売価格(amazon)
子供用3シーズン寝袋コールマン キッズマミーが身長に合わせてサイズを調節可能になりました☆

 

コールマンの子ども用寝袋がスクールマミー⇒スクールキッズへとリニューアルされました。

スクールキッズコールマンの子ども用寝袋がスクールマミー⇒スクールキッズへとリニューアル!

コールマンの子ども用寝袋がスクールマミー⇒スクールキッズへとリニューアル!

 

旧モデルのスクールマミーは、マミー型でしたが、新モデルのスクールキッズは封筒型になっています。

今回の変更は、暑い夏などジッパーをフリープンして毛布のように下に敷いたり、上からかけたりする使い方ができるよう対応するためと思います。(暑い日は寝袋に入ってられないですから)

重量はスクールマミーも同じ700gで、子どもでもあつかえる重量となっています。

コールマンの子ども用寝袋がスクールマミー⇒スクールキッズへとリニューアル!

表にネームカードがあって、誰のかすぐわかります。(他の子供のと間違わない)

コールマンの子ども用寝袋がスクールマミー⇒スクールキッズへとリニューアル!

足元が開き、保温力調節がしやすいです。

コールマンの子ども用寝袋がスクールマミー⇒スクールキッズへとリニューアル!

キッズも簡単に収納できるワイドな横型EZキャリーケース付きです。

まだ、旧モデルのスクールマミーの在庫があるので販売されているようです。(たぶん在庫なくなり次第終了)

旧モデルも購入者レビューが

林間学校用に購入しました。軽くて無駄がない作り、また、アシストフック&ボタンのおかげでまとめる際もとても簡単!誰にでも優しい構造だなと感心しました。足元のチャックのお陰で温度調節もできる優れもの。林間学校後は、洗濯し、リビングで昼寝にも使用しています。(出典:amazon)

など、良かったのですが、新モデルはどうでしょうか!?

「コールマン スクールキッズ」 の購入者レビューと実売価格(amazon)

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

寝袋の無料診断

◎ 特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

寝袋の無料診断

◎ 特集