大きいサイズの寝袋を作っているメーカーは?身長・体格との関係

  • 投稿日:2011年4月25日
  • 更新日:2012年12月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

身長が高く、体格が良いかたはマミー型の寝袋・シュラフを選ぶときに結構大変です。

今現在、日本で流通している寝袋のほとんどが身長が180cm以下の方が対象です。

 

昔の日本人は身長が160cm程度と小さかった。

ただ近年は食事の欧米化?の影響か、親よりも身長が高い人がほとんどだとおもいます。

特に若い世代は身長が170cm以上が多く、中にも180cmを越す方も多数います。

 

身長が高いということは、比例してすべての骨格も大きくなります

手も足も長く、肩幅も大きくなります。

 

そうなると、だいたい身長が175cmを超えてくると既存レギュラーサイズのマミー型寝袋では窮屈になってきます。

もともと、マミー型自体が圧迫感のある寝袋なのに、身長が高いことでさらに輪をかけて窮屈になってしまいます

 

私の知人で身長が180cmを超える人が何人かいますが、コンパクトに収納できるマミー型の寝袋を探すのにとても困っていました。

 

実は数あるメーカーの中で身長が高い人向けに大きいサイズのマミー型寝袋をつくっているメーカーがあります。

その一つがナンガ(NANGA)です。

ナンガは身長にあわせて

●ロングサイズ:最大長228cm×最大肩幅85cm(身長185cmまで)
●レギュラーサイズ:最大長210cm×最大肩幅80cm(身長175cmまで)
●ショートサイズ:最大長203cm×最大肩幅80cm(身長165cmまで)

と3サイズを作っています。

見ての通り、レギュラーサイズにくらべてロングサイズは最大長も肩幅も共に大きくなっています

ただ残念なことに、ナンガは通信販売が主体の寝袋メーカーのため、実際のお店で置いてあるところは非常に少ないのが現状です。

 

身長が大きくて自分の体格にあった寝袋が見つからないとお困りの方は、ぜひ試してみるとよいと思います。

特にアウトドア通販サイトのナチュラムは、ナンガに別注した格安の寝袋が多数販売されているのぜひぜひ目を通してみてください。

 

◎ ナンガ(NANGA)の寝袋 売れ筋ランキング!

Amazon(通常配送無料で安い!)

ナチュラム(別注モデルが値段がすごい!) icon

楽天

 

他のメーカーもぜひともロングサイズを作っていただきたいと思います(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

寝袋の無料診断

◎ 特集